Bingウェブマスターツールで海外向けWebマーケティング

“SEO対策といえばGoogleというイメージが浸透して大分経過しました。いかにGoogleの検索に引っかかるページを作るか、という観点で対策を行ってきたわけですが、海外に目を向けると事情は変わってきます。例えば台湾や米国のYahoo!は検索エンジンとしてBingを採用しており、大きなシェアを誇ります。そこで、海外向けWebマーケティングでお薦めなのが、「Bingウェブマスターツール」です。

Bingウェブマスター ツールは、サイト管理者向けのWeb解析ツールです。自サイトをBingに登録し、効率的にBingのクローラを巡回させる事で、来訪者数増加を狙えます。また、来訪者数、検索キーワード、掲載状況などのデータや、標準で付属するツールを使用することにより課題や問題点の把握が可能です。

なお、Google Chromeにもウェブマスターツールはあり、ほぼ同様の機能があることをご存知の方も多いでしょう。しかし、Bingには一つとても強力な機能があります。それが「インバウンド リンク」機能です。Google Search Consoleにも同様の機能がありますが、Googleでは表示されない被リンクが表示されることも多々あります。二つを併用すればより正確な被リンクデータを取得することが可能です。

海外向けのWebマーケティングは日本とは事情が変わってきます。地域にあわせたSEO対策を心がけたいですよね。”